090-1356-3777
ホームページリニューアル!

魅力や強みに気づくには、第三者の存在と視点が大事

「魅力」や「強み」とは、
その人が当たり前にもっているもの。
もしくは、
時間をかけて磨きあがってきたもの。




”当たり前にできている事って何ですか?”




この、質問に
さらりと、答えられる人って少ないと思う。




あたりまえにできている事って
無意識だから
無意識だから
わからない、わかりにくい。
o0465031613343145139
そのものの、良さや魅力は
一度、外に出て
第三者の視点、目線から見る事で、魅力が見えてくる。




どっぷり、同じところにいたのでは、
その場所の魅力や、
いつもある環境の恵みに気づくことは
難しい。




とにかく、家の外での体験や
出会った事のない事を体験すること。
第三者からの視点を知る事だけでも
大いに意味があると思う。




日本の凄さや
日本人の能力の高さを知っているのは
海外の人だったり、
一度、海外に滞在した事が
ある人が多いのもその理由だろう。
o0443033213343145103
先日、とっても地元を愛する尊敬する経営者の方と
お話をする機会がありました。
その方も、一度は地元を離れてお仕事をされた事がある方。




そして現在は地元に帰ってきて、
会社を立ち上げ、地域活性化に何役もかっている




その方もこう言われていました。
『地元の魅力を知り、人肌脱ごうと積極的に行動される方のほとんどは
 IターンやUターンされた方という事実』と。



外に出て、
外から俯瞰してみる外の世界(海外、県外、さまざまな職種経験)
をし知っている人や、
人に沢山会っている人から見た自分の魅力について教えてもらう事は
本当の自己を理解する一助に大いになると思う。




つまりは、
比較対象が多ければ多いほど
本当の自分に気づきやすい。

多くの人の中にもまれて
多くの人の価値観や、考え方
ライフスタイルにふれるからこそ
その中から、自分らしい生き方選択ができるに違いない。




経験は宝。