090-1356-3777
ホームページリニューアル!

お知らせ アメリカの中学生と日本の中学生

先日、岩国の米軍基地にお勤めの友人を訪ねて、
ベースに遊びに行ってきました。



私は、岩国育ちなので懐かしい!

というのも
子どもの頃、母親が英語好き!?だったせいか
日曜日にはベースの教会に行ったり、
約半年間くらい小学4年の時に、ベースで英語を
習っていた記憶がうっすらある。
(現在の英語好きの種まきはココでしっかりしてもらっていました。
 感謝です。)



だから、英語に対しての苦手意識があまりなく、
中学校になった時の
英語の成績は他の教科のそれよりは、良かったのです。


ベースで無料で配布されている雑誌の中に
オモシロ記事を見つけました。



******************



『日本の中学生とベースの中のペリースクールに通う生徒との
 ライフスタイルの違い』



TWO STUDENTS,TWO LIVES
二人の生徒たち、二人の生活。

o0480033913289244145
o0480067513289244176

 

まず、朝食は、
「シリアルとベーコン」
「味噌汁とご飯とお漬物」
食生活のちがい。


そして、日本の中学校には
朝の読書時間などがあり、その後一時間目がスタート。


ペリースクールでは
今日は、Aの日、今日はBの日ということで、教科が組んであるようです。



お昼ごはんは
日本の中学校は自分達で配膳する給食。
しかし、この食事時間がたった10分と短い❢(学校により違う)

ペリースクールでは
ランチには、サンドイッチ、クラッカー、フルーツ
チップス、クッキーなどを食べているようです。



そして大きな違いは学校が終わる時間。

ペリースクールは14:30には、学校終了。
つまり、15時には帰宅できているよう。

日本の中学生は16時過ぎまで学校にいて、
その後部活。帰宅が18時近くになる。



そして、日本の中学生は
毎日ではないけれど、塾に行き就寝が23時。

ペリースクールの中学生は20時半に就寝。



******************



もちろん、これは、二人の例なので一概にはいえないけれど
違いは、たくさん。



日本人は勤勉だと言われるけれど
中学生時代からすでに勤勉は始まっている。


よく、頑張ってる!中学生!!
o0480036013289244085