090-1356-3777
<セミナー付き>夢が叶う7年カレンダー&自分を動かすストラテジーカレンダー先行販売スタート!

国語力を磨く

本日は、
寝ても冷めても本が好き!というお子さんとの
個別才能発見相談でした。

o0480064013406630704
 
私自身も読書が大好きなので、
本の魅力についてお互い
話ながらのセッションとなりました。

o0480025513406630848

本を読む子は、
想像力、思考力が高いです。

また、言葉操作力、作文力も
言葉に触れる量の多さに比例して高くなります。





ところで2020年度の受験。
現在、中学一年生の子たちが大学に進学する際は
新しい大学入試制度に変わります。


そう、センター入試がなくなり
新テストが導入されます。



記憶、暗記のテストではなく
自分の頭で考える力をみてくる記述式や
教科の枠を超えた複合した総合型の出題が検討されています。


そう、人物重視の入試になってきます。
何を学びに、
誰から学ぶためにどこに学びにいきたいかを
しっかり言葉で表現する能力が必要となってきます。




その時に大切となってくるのが
国語力

思いを言葉にまとめて論理的に
記述する力、伝える力!

img_kokugoryoku



本を読むのが大好きにさせておいてあげられると
かなり有利なのは言うまでもない。



本は友達。




こんな差し水どうでしょう!?




◯誕生日のプレゼントは、本!に決まり
◯親も本を読む習慣を
◯自分専用の本棚を、手に取りやすい場所で
◯アニメや映画は、原作本も呼んでみる
◯まんがも時には有効
◯子ども新聞をとる
◯本屋さんや図書館でまとまった自由時間を与える 
◯読書会にはいる
◯配本クラブにはいる