090-1356-3777
ホームページリニューアル!

プレッシャーに打ち勝つ方法

皆さん、質問です!

試合前、発表会前、コンテスト前に
緊張感を吹き飛ばすジンクスやジブン独自の方法って
何か、ありますか?

67-1


こんな本を読みました。

スポーツの世界でも、舞台でも
何でも・・・
例えば
テニス、野球、ゴルフ、サッカー、カーレース
ボクシング、すべてのゲームに活用できる。
いや、プレゼンの大会でも英語の弁論大会でも・・・・


勝負強い人をつくるためには
参加したゲームの振り返りと分析をしっかりすることが
必須になってくるという。



これをしていくことで

①勝つためのに必要な技術
(自分に足りない技術)を知る力

②相手の動きを予測する力

③相手と外的要素の変化に対応する力

この3つの能力が高くなります。



つまりは、振り返りがいかに重要か41lqneim17l__sl250_



要は、勝った、負けたという結果より
どうしてそういう結果になったのかという
プロセスを分析することを習慣にすること。


これができているのが、
ゲーム感覚が身についているアメリカ人なのです。



そして、プレッシャーに打ち勝つ方法。

プレッシャーは、
自分の思考から生まれるもの。

ならば

プレッシャーをなくす唯一の方法は・・・


「考えないこと」


なんです。



勝負の場面で、
考えないで動けるようにトレーニングするのが、
能力を最大限に発揮する方法。


だから、試合前に、足を動かしたりと
身体にフォーカスしている選手も多い。

試合直前にアドバイスを求める自体が、時すでに遅し!



感情がパフォーマンスに影響する。

何が自分の感情を揺さぶるのかの自分分析を徹底的にし
快の感情を揺さぶるものを揃える。


だから、イチローのカレーやルーティンや
道具にこだわるのも理由があるわけだ。



なるほど~と思っていた矢先に、


ご縁で、偶然で、必然で
参加させていただき学んだNLP」。

NLPとは、Neuro Linguistic Programming。
(神経言語プログラミング)


この学びでは、無意識の強力なPowerについて多く学びました。
プレッシャーをなくし本番で力を出し切れるのも

考えない!=無意識の力を利用する!

の部分がロジックで理解できました。



いやいや、興味深いです。