090-1356-3777
ホームページリニューアル!

第1回 サマーキャリアスクールレポート(1日目)

何回かに分けて、
記念すべき第1回の時の「サマーキャリアスクール」のレポートを書いていきます。


**********************


7月28・29・30と山口県の周防大島にて、
「ジブンと向きあい表現する」、サマーキャリアスクールを実施いたしました。

終えての感想は、
子ども達の積極性、自発的なコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力の成長をしっかり見ることができ、
子ども達の本来持っている力を再確認することができました。




☆1日目

ジブンと向き合うこと、
ジブンを知ること、
そして、プレゼンテーションと多くの大人の生き方や職業を知ることの目的での実施。


10:30に大畠駅に集合し、大学生2名を含む8名+大人スタッフ3名でスタートしました。
初日は、慶応SFCでも教鞭をとられているHikaruHie先生からのプレゼンテーション授業。
約5時間が、あっというまに過ぎて行きました。

o0480048013020656559
Hikaru先生の授業は、体験してみて、感じる。
そう!腑に落ちる授業!どうして、そう感じたのか?どうして、心が動いたのか?を
子ども達自身に考えさせ、答えを引き出します。

わかると楽しいのか、終わった後子ども達から「楽しかった~!」の言葉が聞こえてきました。
そう、学ぶって楽しい事、理解るって楽しい!
学ぶ楽しさ、伝える楽しさを味わえた瞬間でした。

ジブンで気づくと、行動が明らかに変わります。

o0480048013020656544
自信がある人は、どんな人!? を演じた時の、子ども達の感想。

「ホントだ~、かっこ良くみえる!」





『プレゼンテーション授業を受けてみて、子ども達が感じた事。(一部抜粋)』

・感情を表現するのは、初めてで簡単なものもあれば難しいのもあり、
 初めての体験なのに、気付きが沢山あった。
 ジブンの体を使って、背景をイメージし、一枚の絵を作るのはとても大変だった。
 でも、相手と話さなくても通じ合えたのがよかった。
 ジブンには他の人と違う個性をもっていて、ジブンはジブンのままでいいという事がわかったので、
 恥ずかしがらず、ジブンの意見を貫き通したいと思った。

・最初は知らない人ばかりで不安だったけど、
 上級生の人にプレゼンテーションを教えたもらったから初めての不安が消え始めて、
 楽しい一日がはじまって、楽しく過ごせたからとても嬉しかったです。

・ジブンは、少し恥ずかしがり屋だけど、
 「ルフィ」、「悟空」のような主人公キャラだった。

・だんだん人に教えるのが上手になってきた。
 良い物をオススメしてあげるゲーム、1回目は負けちゃって、2回目は勝った。

・プレッシャーに打ち勝てるジブンになりたい。
 ジブンがこういう人になりたいということを応援してもらえると嬉しい。

・ジブン以外とプレゼンテーションができた。
 みんなについていろいろ考える事ができた。

・モデルさんみたいなきれいな姿勢=自信、モデルさんは自信がある!?

・自信の演技の練習をしたけど、結構かっこよかった!

・何より相手の気持ちを変えなきゃいけない。
 そのためには相手を考えて、いいプレゼントにしないといけない。



***********************

2日目に続きます。