090-1356-3777
ホームページリニューアル!

第1回 サマーキャリアスクールレポート(2日目)

サマーキャリアスクール2日目。

*******************


朝6時起床、6時半に英語とイタリア語でラジオ体操を行いました。
ケラケラ笑いながら、新鮮なラジオ体操でした。
朝からハワイのロコな朝ごはん!という事で、エッグベネディクトを食しました。
初めての味で大好評でした。(3日間のお食事で一番人気)
o0480048013020656566

2日目の授業は、『海と命と仲間とジブン』。


「着衣泳」と
「ロープワークのサバイバル授業」と
「自由にSUP!」で楽しみました。




まずは「着衣泳」。

さあ問題です。

Q:服を着たまま海に入った場合、靴はすぐに脱ぐべき?履いたままが良い!? 
Q:2Lペットボトルが1本ある、どのようにホールドするのが、楽に浮けるか!?
Q:どんな体勢で浮くのが、体力を消耗しないか!?
などを実際に体験してみました。


「ロープワーク」では、
もし溺れた時、ロープをどのように使ってジブンの身を守る方法を学び、
その後はハワイ発祥の「パドルスポーツSUP」を楽しみました。


「SUP」とは・・・・
波に乗ることはもちろん、平水面をクルーズしたり、フィッシングを楽しんだりと、
さまざまな遊びが無限に広がるSUP(スタンドアップパドル)。
ハワイを中心に世界中で楽しまれているスポーツです。



初めに、海をクルーズする事から始めましたが、
誰も教えたわけではないのに、子ども達それぞれが、オリジナルな遊びを生み出していました。

魚を観察する子、二人乗りをするけどジブンは漕がない子、一人で冒険に出かける子、
恐れる事なくボードの上ではしゃぐ子、サーフィンのようなスリリングな乗り方を楽しむ子。
大人もSUPの魅力を子ども達に教えてもらえたそんな一日。

o0480048013020656542





『サバイバル授業とSUP体験 子ども達の感じたこと』

・SUPに乗れるようになった(サーフィンごっこ、スタンディング、飛び込む)

・緊急事態になった時、どうすればよいかわかった、ロープの結び方が分かった。

・仲間がいるからいつも以上に楽しく、SUPを楽しめた。

・教えてもらったムッキー先生に、有難うと伝えたい。

・同じSUPでもいろんな遊び方があるけど、それを考える発想が皆違う。

・海で着衣泳をしたり、ビーチサッカーをしたりした時、仲間の意外な一面が見れた。

・海でのSUPした時、みんなそれぞれ違う遊びをしていたので、「皆違ってみんないい」と思った。

・英語でラジオ体操も初めてで皆で笑って楽しかった。海サイコー!海大好き!
 サバイバルレッスンで、ちゃんとジブンで命を守ろうと思った。

・沖まで、初めて行きドキドキした。

・海だと、プールより浮く!や、服や靴も利用して浮く事をしった。
 SUPはいろいろな遊び方ができる事に気づいた。





海の活動の後は、2日間の振り返り。
考えた事、気付き、感想を発表。
そして仲間の発表を聞いてのフィードバックを皆で伝え合いました。


さあ、だれから発表するかな? 
初日は、モジモジしていた子ども達が、どんどん積極的に発言し、
皆の意見を受け取る姿勢ができていて、とても活発な会となりました。



振り返りの後は、お楽しみのスマートBBQo0480048013020656549
動物の命の話や、食肉センターのお仕事の話なども聴くことができました。
こんなに贅沢にお肉を食べた事がないって位、贅沢にお肉を体験しました。

テレビレポーターの方への逆インタビューも!
テレビ局のお仕事についても知ることができました。

高校の体育の先生、マリンスポーツの先生、食肉センターのお仕事、テレビ局の仕事。
そして、大学生の留学の話、カナダ、ドイツ、アメリカ、ハワイ。
食事の際にはいろんな国外体験のお話でも盛り上がりました。



**********************


3日目へ続きます。