090-1356-3777
ホームページリニューアル!

子ども時代に沢山の大人と交流している人の共通点

人が好き!その人の持つ個性が好き!な私ですが、
多くの人との関わりあいの中で、
「この人、子ども時代に沢山の大人の中で育ったのでは!?」
というのが推測できるようになってきました。


多くの大人を見て、交流して育っている人の共通点は、

客観的に物事を捉えることができる人、論理的思考ができる人、
沢山の人生の選択肢を知っている人、ビジネスのセンスがある人、
自分の意見を持っている人、選択する人・・です。


多くの大人と触れ合う機会がある子どもは、
親が商売をしていたり、親がおもてなし大好きだったり、大家族に育ったりという、
そんなまれなラッキーな環境にいる人で、そこに育った子に与えられる限られた特権ですが・・・

子ども時代、多くのそれぞれの個性を持った大人に会うことで、
『自分もこんな風になりたいな~』『カッコいいなあ~』と、感じたり、
逆に、『あんな風に、だらしなくはなりたくない・・』と反面教師的に感じたり。

1-C-YUG238


現代の子ども達は、
社会や大人の世界、沢山の大人に出会う機会はどんどん減っている気がします。
親と、学校の先生、習い事の先生、ぐらいでしょうか?


多くの子ども達が夢をもちにくいのも、
大人の接点があまりに少ないからではないかと、考えてます。

テレビや雑誌を通して見る芸能人や有名社長、ショップ店員など最低限の接点を持つ大人はいますが、
話す機会はなかなかないでしょうし、
何より、その大人達も子ども時代があって、
夢を持ち、夢というゴールに向けて歩んできたという事を知る機会が貴重なのです。


いろんな大人に出会う機会を!
しかも、輝いていてpowerを与えられるだけの大人に!


いろんな考え方があって、いろんな大人がいて、
だから、同じ事をしてもある人にはこっぴどく怒られても、ある大人は逆にほめてくれたりする。
そんな交流の中からも、さまざまな価値観がある事に気づいていきます。


そう、親だって「親が正しい」と思いこんでいるだけで、
もちろん人間なので、間違っていることもあるかもしれない・・・。


だから、子どもの時からの多くの大人との出会いがあるといいです。
1人からの評価で右往左往することもなくなってくるのです。 
いろんな考え方があって、その上で自分はこう感じる!って、
自分のものさしを持つという事もできてきます。