090-1356-3777
\(^o^)/夏のベーシック講座はじまります!7月から申し込みスタート!\(^o^)/

JR職員さんへインタビュー

先日のこと。

若いキュートな笑顔に心奪われててしまいました。
JRの職員さんです。
o0480048012839915065

このお仕事につこうと思ったきっかけ、この職業の良さなどなど
お決まりのお仕事インタビューさせてもらいました。


このお仕事につくきっかけになったのは、お父様がJRに勤務されていたからだそう。

『やっぱり鉄道好きの人って多いでしょ?』 の質問に
男女関係なく、鉄道好きな方が多いそう。
女性の先輩でも、ものすごい鉄道の知識をもっているマニアもいるそうです。(スキスキパワー)

もしくは、やっぱりご家族がJR勤務の方も多いそう。(環境って影響しますね)



鉄道関係のお仕事につくには、
高校卒業以上で入社時は特に資格は必要ないそうです。
入社後運転士になる場合は免許を取得する必要があります。

時間厳守の仕事のため、試験では内申書が重視される事が多いよう。
遅刻・欠席などは少ない方がよいとの説もある。
子どもが鉄道好きなら、遅刻欠席はさせないよう家族の協力が必要かも!?


駅員として出札・改札・精算・ホームでの安全確認・合図などの仕事をこなし、
車掌登用試験を受けて列車に常務できます。
そして、一定期間の経験を積んで、運転士の免許試験を受ける権利が得られるそう。


キュートな笑顔の彼女に『お仕事のやりがいは?』たずねると。
「お客様に『ありがとうございます』の感謝の言葉をダイレクトにお伝えできる醍醐味があります!」
との事。


最近、話題になったことのなる自衛隊歌姫のように
彼女ならJRの看板娘になれるぞっ!と思っちゃいました。
お仕事のお邪魔してごめんね。そして、ありがとうございました。

私は、
これからも旅路の移動手段として沢山利用させていただきます!(旅好き女子でございます。)