お知らせ・ブログ

News & Blogお知らせ・ブログ

小学校キャリア教育講演会⓶

お知らせ, クッキー先生ブログ - 2017.04.13

好きは才能、才能を仕事に!
子ども職業ナビゲーター
クッキー先生こと、奥 貴美子です。




学校でキャリア教育講演会をさせていただきました。
感想集の続きです。
許可いただいた方のコメントをシェアさせていただきます。


***********************



●子どもの可能性・好きな事など親が決めつけてはいけないと
考えさせられました。
「好きな事=自分らしさ」を子どもたちと一緒にやってみようと思います。
子どもの新しい一面を知ることができそうです。

自分らしく、好きな事をたくさんさせてあげられればと思います。
好きな事・才能が仕事になればいいです。



●中学校でもぜひ先生の講演をしてほしいです。



●職業の探し方がよくわかった!!。

楽しい講演でした。



●子どもにずっと、今の素直さやユニークさを持ち続けてほしいと
願ってはいても、
その手段や方法について考える時間を持つことは
なかったと反省しました。
ただ「ほめる」だけではなく、自分らしさに気付くためのアプローチを
具体的に示していただけて、楽しくおもしろく発見ができました。
子どもだけでなく、親も再度自分を見つめ直して、毎日を楽しく暮らせることは重要ですね。



●子どもの個性を引き出すこと、普段短所だと感じて叱ることも、
長所でもあるのだと気づきました。
先生のお話がわかりやすく、
また聞いてみたいです。



●「好きな事=自分らしさ」の書き出しワークがとても楽しく、
新たに自分について発見することができました。
子どもだけではなく、私たち母親がこれから仕事を見つけるためにも
とても役立つものだと思いました。

1時間半があっという間だったので、時間を延長して先生と
一緒にもっと深く考えていけたら良かったなと物足りなさを
感じるほど、とても有意義な時間となりました。
子どものワークシートを見て、さらにおやこで話を深めていきたいです。
N.Hさん



●娘が受験真っただ中にいますが、将来就きたい職業を考えて学校を選びました。
親としては資格などがあるわけではなく、将来が気がかりですが、
今日のお話を聞いて、自分を好きになること、自分のやりたい事は
きっと努力できるのだと思うことができました。
娘にも明るい希望の持てる言葉をかけていきたいと思います。
家庭の中でしっかりサポートしていきたいと思いました。




●今までの講演会の中で一番楽しかったです。
ワークをしている子ども達が何よりも楽しそうでキラキラしていました。
自分もやってみてすごく楽しかったです。質問は違うのに
共通のワードがあって、新しい発見でした。
M.Sさん




●「好きの100本ノック」を見て、ポジティブに考えること、
「好き」を探す(「嫌い」という言葉が出ない)のは、前向きに
なれて良いと思いました。




●2人で行うワークショップが楽しかったです。
帰って家族とやってみます。
子どもの困った行動、と私が思っている中に、可能性があるのかもしれないのですね・・・
ジャッジせずに見守って
いきたいです。




●自分でも気が付いていないことが少しの好きな事でわかるのが
すごいです。子どもとやってみることで、会話になってゆっくりと聞くこともできそうです。
M.Wさん

 

●自分のいろんな事を知れました。
やっぱりそうだったと思うこともあれば、なるほどと思うこともありました。
子どもとも、もう一度やってみたい。

いろんな仕事がある中で、子どもがやりたいと思ったり
興味を持てたりすることが見つけられたらいいなと思いました。
それが毎日の目標になって、もっと学校や勉強が楽しく
なればいいと思います。
M.Hさん



●質問タイムがおもしろかったです。
自分キーワードが結構内向的で、大人になって役員などをして忘れていましたが、
小さいころや自分の素は、そういえば
こういうタイプだよなぁと実感しました。
子どもにも同じ質問タイムをしてみたいです。



●シートを使って掘り起こしてみると、たくさんの言葉が出てきそうで楽しかったです。
そこからキーワードを出して、自分や
相手を分析しつつ観察していくことは、
もう少し時間をかけて
やってみたいです。
何になりたいか、どうしたら良いか迷ったとき、見失ったときに
今回のシートで自分を見つめてみるのが良いかもと感じました。
大人もやって見ると次のステップに進む原動力になる。

子ども達が楽しそうにペアを組んで行っていたので良かったです。
K.Tさん



●娘が今「自分のなりたいもの(夢)がない」と言っているので、
今回の講演を機に、好きなもの・興味関心のあるものを一緒に
見つけてあげられるよう、家族で話をする時間を持ちたいと思います。




●好きな事を書き出す時間が楽しかったです。
帰ったら子どもと一緒にもう一度やってみようと思います。
子どもには、好きなこと=極めたいこと=仕事になるよう見守りたいです。
M.Iさん