090-1356-3777
<セミナー付き>夢が叶う7年カレンダー&自分を動かすストラテジーカレンダー先行販売スタート!

その子らしさを生かす!子どもが自らのびる学びの場の作り方(オンラインセミナー)

好きは才能、才能を仕事に!
親子キャリアラボです。 

 

世界でも有名な教育大国『フィンランド』。

 

 

そして、

2020年、世界幸福度ランキングで3年連続一位にも輝いています。

 

 

今、新型コロナウィルスで世界中が大変な状況ですが、

 

この非常事態の中でも国民は国と政治を信頼し、

過度な心配や不安を抱くことはなく、冷静に淡々と過ごしていると、

現地日本人の方のレポを読みました。

 

昨年就任した世界最年少、

34歳のフィンランド首相、サンナ・マリン氏。

 

首相サンナ・マリン氏(中央)と各大臣他 すべて女性!

 

なんか、ちょっと、

いや、かなり、

うらやましいですね・・・

 

 

さて!

そんなフィンランドに

クッキー先生が教育視察旅に行かれたのが今年1月。

 

現地で開催された教育の祭典「EDUCA」への参加。
そして、現地の人からのリアルな話や、

現地教育関係者からリアルな話を聞き
学校を視察するという盛りだくさんの視察旅でした。

 

 

帰国して開催した視察旅シェア会は、
広島会場開催でもオンライン開催でも、大好評!!

 

 

 

今回リクエストをいただき、

山口県周南市でも開催予定でしたが、今の状況を鑑みて中止となりました。

残念です。

 

 

そして、

全国の方に参加していただける

オンラインで開催することを決定いたしました。

 

今だからこその情報が聞けます。

お申し込みはお早めに!

 

 

 

【オンラインセミナー】

その子らしさを活かす!子供が自らのびる学びの場の作り方

〜世界一の教育・フィンランドでの取り組み〜

 

 

その子らしさを活かすって?

子どもが自ら学ぶって?

 

 

 

 

世界でも有名な教育大国『フィンランド』。

そこには、そんな子供達の姿があります。

 

 

国際的学力調査PISAで世界1位となり
注目を集めたフィンランドは

なぜ教育において成功しているのでしょうか?

 

 

日本や、他の国の教育とどう違うのか、
フィンランドが教育=人財を大切にする背景とは!?

 

こんな本も出版されて人気でした。

 

 

子どもたちは、
どんな環境で勉強したり学校生活を送ることで
自分らしさを活かし、自ら学んでいくのでしょうか?

 

 

 

 

2020年1月に現地で開催された教育の祭典「EDUCA」への参加。
そして、現地の人からのリアルな話や、

現地教育関係者からリアルな話を聞き学校を視察するという教育視察旅。

 

この視察旅に出かけた
親子キャリアラボ代表・奥 貴美子(クッキー)先生から

フィンランドの教育について、
その子らしさの活かし方について、

お話を聞いてみませんか?

 

 

 

今、休校が長く続き学習方面で心配されている親御さんも多いと思います。

 

今の状況が落ち着いてからの教育の話、

これから何が子どもたちにとって大切なのかの話、

そして、子どもたちが自分を知る前と知った後のビフォーアフター話まで

 

話は多岐に渡りそうですよピンクハート

 

 

 

お申し込みはコチラから↓↓↓
https://resast.jp/events/427601