090-1356-3777
ホームページリニューアル!

沼ちゃんせんせーい!!

好きは才能、才能を仕事に!
☆子ども職業ナビゲーター

☆自己理解スペシャリスト
クッキー先生こと、奥 貴美子です。




その人が話すと、
その人のやっている事をみると、
涙がでる時があります。
心が震えて。





この方の場合もそうでした。





この方とは、
広島県廿日市市立廿日市中学校校長
沼本校長先生!





言葉に嘘がなく、
今までのしきたりやルールも、
本当にそれが必要なのか!?を考え、
すべてにおいて諦めずに考えぬき、
改善策を生み出せる錬金術士。




鬼も悪魔も
微笑ませる事ができるのではないか!?
と思うぐらいの
人たらしで感動屋さん。





そんな先生に、
会いに行ってきました。






目の前の事を全力で行える人の共通点は、
今に感謝できる人であり
それができる人は
実は、子ども時代学生時代に
苦労が多かったりもします。





自分が読んで良い!
心が動かされた本を
『校長先生オススメの本』として図書室に置き




 

自分が出会って
感動した本物の大人には
学生達にも会わせたい!
とさまざまな、教育イベントを企画。

学生達の合言葉は、
沼ちゃん先生といえば
”何のために!”

そう、

人が言うから、先生が言うから、
親が言うから、皆やっているから
じゃなくて
自分の頭で考える事が大切。
 
 
 
 

もちろん、
その考えた答えは
それぞれ違って当然。

何のために
これやってるの?

それを
つきつめていくと、

辞めること、始めることが
でてくるだろう。

娘たちも
沼ちゃん先生の人生ヒストリーを聞いて
何を大事にしている人か!?にふれて

「私、引っ越して廿日市中学校に行きたいんだけど!「
と。

私、ニンマリ
「正常な反応です。
はい、とっても理解できます」

ただ、問題なのは
沼ちゃん先生が
ずっと、廿日市中学校にいるかどうか!?
はわからない。

命をかけて生きてきた人の
笑いながらの本気の話を聞けた日曜日。