090-1356-3777
ホームページリニューアル!

あなたの利き脳は??

好きは才能、才能を仕事に!
子ども職業ナビゲーター

クッキー先生こと、奥貴美子です。




あなたは
右脳が強い!?
左脳が強い!?




簡単に調べる方法は色々とあるのですが、
10秒でできるものを。





情報を表現する時に、
どちらの脳を使って伝えているかをチェックする方法。



◎まず指組をします!
どちらの指が下にありますか?
右親指? 左親指?

右親指が下なら、物事の理解は右脳を使っています。




逆に左親指が下なら、

物事の理解は左脳を使っています。





◎次に腕組みをします!
左右どちらの腕が上にありますか?


左腕が下なら、

物事を表現するときの効き脳は左脳です、
右腕が下なら、効き脳は右脳です。




左脳は、
言語をあつかう。
論理的に物事を考える事、

頭の回転速い、
文字で情報を認識するのが得意な脳です。



右脳は、
イメージする事、アイデア、発想力、
物事を画像
イメージとして認識する、情報処理能力が大きい
直感的な感覚派の脳です。






そして
右左脳をバランス良く鍛えるのに最適なのが
文章を紡ぐ事=アウトプットする事なのです。






次回は、効き右左脳の適職を
お伝えいたします^^


そして、この自分の効き脳
手相にもでているのですよ^^




面白い‼️



自己理解。
自己理解。