090-1356-3777
ホームページリニューアル!

ゲーム馬鹿!? それともゲームの神様!?

先日、中学校の総合の授業で
キャリア教育の一環として
未来を描くドリームマップの授業をさせていただきました。



とても素直な生徒さん達ばかりで、
幸せなひと時でした。




そんな中、1人
オモシロイ発言をする男の子がいました。

「僕は、ゲーマーだから将来は、ニートになる」。



その子が、心を開いてくれているのがわかったので、
少し質問してみました。



クッキー:
「日本人のゲーマーで、海外で億稼いでいるひといるの知ってる?」


男子生徒:
「 ・・・・あっ、一応知ってます。
  ◎◎◎◎さん!?、かな◎◎◎◎さんかな!?」


クッキー:
「 さっすが、詳しいじゃん!
  で、なんで、ゲーマーには、そんな人もいるの知ってて、ニートがいいの?
  ニートって何か知ってる?」


男子生徒:
「 家で、仕事せずに、ゲームばっかりする人」

gamer
クッキー
「お家の人は、君が大人になっても
 仕事してないのに、食べさせてくれるって言ってるの?
 私が、親だったら、絶対無理だよ~。追いだしちゃう。
 親御さんは何ていってるの?」


男子生徒
「いや、特に、何も・・・」


クッキー
「 夢ってね、本気で描くと叶うから、
 もっと欲張りになっていいんだよ。
 ホントにニートでいいの~。もったいないな~」



なんて、なごやかな雰囲気でその子と
お話しをしていました。


クッキー
「 ゲームのプログラマーになるには
  専門学校か、大学か、短期大学に専門コースがあるってよ」


とネットに出ていた情報を伝えてあげると、



男子生徒
「 クッキー先生、そこに行くには
 僕は、何科の高校に行かないと行けないの?」



クッキー
「 普通科、だと思うよ」



男子生徒
「 普通科かあ、知らなかった。
   普通科行くには、どうしたらいいの?」



クッキー
「 普通科行くには、普通科のある高校を受験するんだよ。
  で、昔は、試験で良い点をとれば一発逆転もあったけど、
 今は、学校での頑張りも大切だからね。
 成績が今一歩でも、日頃の生活態度でも評価されるからね!」



と伝えたら、


「 あ~、もう1年生も、終わりじゃ~
  あと、2年しかない! 頑張ろ!」と。




子ども達は、
どうやったら自分の夢を叶えられるかを知らないし
調べる方法も知らない。



もちろん、
選択の重要さにも気づいていない。



だからこそ、やっぱり
自己理解のためのクラスと
職業についてを考えるクラス
の重要性を強く感じたのです。



そして、なぜ、彼が
はじめに
「僕は、ゲーマーだからニートになる」
と発言したのか!?


本気では、きっとないんだと思う。
けど、何度か、まわりから
「そんなに、ゲームばっかりしていたらニートになるよ!」
って言われていたのではないかと推測すします。


まわりの大人が
子ども達にかける言葉の影響力は計り知れない。





昔、【漫画を読んでばっかりいるとバカになるよ】って、思っていました。


きっと
どこかで、聞いたのだと思います。


ところが、
頭の良い方々の研究をしていくと
本は、もちろんの事、漫画もこよなく愛している人の
多い事、多い事。



はい、ズバリ!
この方も言われています。


養老孟司先生

51ykiyxolol__sl250_

マンガをもっと読みなさい
 ~日本人の脳はすばらしい~





ゲームに夢中な子どもに向けて

ゲーム馬鹿!と伝えるのか
ゲームの神様!と伝えるのか



まわりの大人の責任は
重大である。



言葉の力は、強力で偉大なのだ。