090-1356-3777
ホームページリニューアル!

写真のススメ

先日、娘ふたりを連れて
お写真を撮りに行ってきました。


小さな頃から、
今という時を、
切り取って残すという事を意識して行っています。

記憶は消えることもある。
けれども、写真は嘘をつかず残るもの。
そして、パシャリと撮ったその瞬間に
嘘をつけない今のジブンがたたずむ。



娘たち。
今回は、着る服、髪型、写真
すべて自分達で選択しました。

着る服、ドレス or  着物。
髪型 6種類ぐらいの中から選んでいました。
また、最終的な写真(60枚の中から1枚)も自分で選びました。


人生は、選択です。


二人とも大満足。
そして、今回、写真館で働く大人から褒められる体験を
今日もできました。
o0480048013186797025

美容師さん、カメラマンさん、受付、受注スタッフさん。
スタッフさんが、子ども達にかけてくれていた言葉・・・

「髪がサラサラだね」
「迷わずに、すぐに着るものを決める事ができて凄いね」
「素敵な表情だね」
「よく似あってるよ」
「大人っぽいよ」
「きちんと挨拶ができてえらいね」

声をかけられるたびに、少し表情が嬉しそうに変化する。

とっても、とってもありがたい。

こうやって、褒められる事や承認してもらうことが
ジブンを作るプロセスになるから。

そして、同じく、けなされたり、怒られたり、比較されたりすることも
ジブンを作ってしまう。

だから

子ども達にどう言葉がけするか
責任重大なのです。

 

 

帰宅後は、良い機会なので
ジブンについての理解を深める
ワークをしました。

o0480072013186808173
ジブンらしい選択をするための第一歩。
それは、ジブンという人間を理解すること。

オシャレを制している人もまた
ジブンをよ~く知っている人。


人生の節目にお写真を
オススメします。