090-1356-3777
ホームページリニューアル!

職業の種類について

職業がら、職業について日々勉強しています。
(ダジャレじゃないです)

ご存知だと思いますが、
職業の種類って、ものすごく沢山あるのです。



それで、
子ども達は、どれだけの職種を知っているのでしょうか?


答えは

自分の家族、親族のかかわっている職種
子ども達の生活している中で、接点のある職種
(病院関係、学校関係、習い事関係 等)
日頃の生活で目にしやすい職種
(制服がありわかりやすい職種、店舗販売関係の職種 
 テレビで特集のくまれやすい職種、プロスポーツ選手 等)

で、実はあまり知っていないのです。
知る機会がない。


だから、小学校などで将来の夢を聞くと夢がかぶります。

30人のクラスにサッカー選手になりたい人が6人ぐらいいたり。



それはそれで、目下、夢中になっているものを夢に描いていたり、
小さな頃から習っているからそれを夢に描いていたり、素敵な事です。

でも、もっと、自分について知る機会と職業について知る機会があれば、
小学校の時に描く夢も変わってくると思うのです。



私達、大人も、40まわって、もう一度職業を選択できるのであれば
違う選択をする人も多くいるでしょう。

それは、なぜか!?

自分という人間の、性格や、個性、得意、不得意が経験を通じて見えてきたことと
世の中には、知らなかっただけで魅力的な多くの職業があるって知ってしまったから。



世の中のさまざま職業を知ることができるワークや
自己理解が深まる子どもむけワークショプも行っています。




我が子には
今までの常識、

良い学校へ行き
良い会社に入り
良い職業に就くことを望むのではなく、
自分らしい生き方を選び
幸せに生きてほしいって思っています。

kidshackathon-0