お知らせ・ブログ

News & Blogお知らせ・ブログ

文系!?理系!?

お知らせ, クッキー先生ブログ - 2017.09.19

好きは才能、才能を仕事に!
☆子ども職業ナビゲーター
☆自己理解スペシャリスト
クッキー先生こと、奥 貴美子です。





人生においての選択。

どの年齢のステージでも
まったなしで訪れます。





それは、
子どもであっても
学生であっても
大人であっても。





私立の学校へ行くのか!?
公立の学校へ進学するのか!?


中学受験をするのか!?
しないのか!?



高校入学後
ようやっと慣れて
落ち着いたかと思ったら、



文系か理系かの選択・・・・・





自分で納得して
選択するために、




どうやって決めたら良いのか
悩む〜〜〜!





そんな高校生
沢山いるんです。





現在の学校の成績だけを
判断材料にするのではなく、

納得して選びたい!



そして
選択した後の


自分の興味の方向性と
つながる大学の学部や学科を
知りたい!!!





そのために、
個別相談を利用される学生さんが
増えています。




自分の興味の方向性が
どっちに向いているのか。

私も学生の頃は
な〜んとなくはわかっていても、
まわりの大人の人や親に、

「そんなんじゃ食べていけないよ」
とか
「それって勉強じゃないじゃない!?」
「聞いたことないな!」


言われただけで、




あきらめたり
調べもせずに
鵜呑みにしていたな〜〜〜。





だれに相談したよいのか、
どこに情報があるのか!?
さえもわからなかった。





そして
それは、情報氾濫時代の
現在の方がなおさら!なのです。





情報があふれすぎている!!

学校が増えすぎている!!

(大学・短大・専門学校含め)

生き方の選択肢が
ステレオタイプでなくなった!!!





なので、
夏から冬にかけては
文理選択に悩む学生さんの
相談の数がグンと増えます。





相談にこられた時は
モヤモヤした表情ですが、



相談後は



決めました!
納得しました!
自分のことがわかりました!



つきものがとれたよう
スッキリした表情でサロンを
後にされるのが印象的です。




日本では現在
大学中退率が学生の10人に一人の
割合に上ると言われています。





理由は、費用
そして、興味関心のミスマッチ。



あまり調べずに学部や学校を選んで受験し
いざ入学してみたらイメージややりたいことと違った
などという理由で中退、そこから別の大学に入り直す
というケースも多くあるようです。




そうはならないための
自己理解!!!




とっても、とっても
大事な部分。






********************


個別セッションの感想をシェアさせていただきます。


とにかく、風のように動いていたい!
動植物と言葉をかわせるような感性の持ち主さん
自分に眠っているものを言語化していくうちに
ご自身で、沢山の事に気づいていかれました!
小さな頃から何にも変わってないって((笑))


★個別相談を受けようと思ったきっかけ
 
自分の将来の事や、好きな事が全然わからなくて不安だった。


★個別相談を実際うけてみての気づき

自分の好きな事や、やりたいことがはっきりと分かったり
色々な事がリンクりしていて鳥肌がたちました。


★このサービスはどのような方にオススメですか?

将来の事、自分の事で迷っている人


★いろんな質問や、ワーク聞き取りがある中、どこが
一番印象的でしたか?

文章の続きを考えるワーク


★このサービスを第三者へ伝えるならば、どのようなサービスでしょうか?

自分の中で迷っていることや
不安なことが、全て解決できるサービス。
               






保護者様からも感想のご協力いただきました。


★個別相談の情報をお子様に届けたきっかけ

大学も仕事も、選択肢が多すぎてどう選べばよいか、わからないだろう・・・と想像できたから。


★出来上がったプロファイルを見てどのように感じましたか?

本人が自分を良く理解できた!という事がみてとれてわかりました。
「感謝」という言葉を大切にしていると知り嬉しくなりました。



★このサービスを第三者へ伝えるならば、どのようなサービスでしょう?

まずは、自分の事がよくわからなくなっている、思春期のお子さんに体験してもらいたいです。
セッション当日もプロファイルを受け取った日もでしたが、
先生と話をする時の子どもの目がキラキラしていました。
自己理解の大切さを子どもを通して見せて頂いた気がします。
何かの問題にぶつかっても、自己理解できているとひとつひとつ冷静に対応できるのではないかとも思いました。


       
********************


ありがとうございました。



私自身も
学生のうちの個別セッションは
親から子どもへの最高のプレゼントに
なるとの強い思いで
サービスを提供させていただいております。





何をかくそう
私こそが、自分の興味関心とマッチしない進路選択をして
卒業試験日に退学という選択をしてしまった
親不孝ものだったからこそ

親にとっても、子どもにとっても

必要不可欠なものだと思っています。




自分らしい
人生の選択のための
自己理解




時と場合により
個別セッションもご活用ください