お知らせ・ブログ

News & Blogお知らせ・ブログ

学びの祭典 スペシャルシークレットゲストとして登場させていただきました

お知らせ, クッキー先生ブログ - 2017.08.21

好きは才能、才能を仕事に!
☆子ども職業ナビゲーター

☆自己理解スペシャリスト
クッキー先生こと、奥 貴美子です。





みなさん、
「学びの祭典」


ってご存知ですか?





学びの祭典とは!?

 
とある女性の強い思いから
はじまった企画。



その思いとは・・・


********************


「あーもっと小さい時に逢いたかったー!」


学校の授業で
あってほしかった!

と心から願う!

軽〜く10年以上
大量行動した主催者が
選りすぐり「是非出会ってほしい先生トップ3」を
イベント化しちゃいます✨
大人気✨

ついつい独占したくなっちゃう先生方♡

先生方はこちらの3人♡

・藤井康之さん
・奥貴美子さん
・沼本愼二さん

超豪華メンバーの
コラボだ〜〜〜✨٩(*>▽<*)۶
人気が出ちゃうと
さらに
関わりがもてなくなっちゃうから
広まってほしくない・・・笑
という気持ちもあったりしますが♫

それも時間の問題だと思うので♫
もう、えいやー!で(笑)
広まっちゃえばいいと思うのです✨


ぜひ効果を体感していただきたい♡

いいものがあるのに・・✨
みんな知らないだけ!!

もったいない♫

何か変わるきっかけになったらいいな〜♫
という願いを込めて
開催いたします✨(*´╰╯`๓)♬


********************


この企画
Facebookのみで募集をしています。




先日
この学びの祭典スペシャル企画として




シークレットゲストとして
呼んでいただきました。



先日のスペシャル企画のメインティーチャーは、
私も心から尊敬し大好きな
沼ちゃん先生こと
沼本愼二さん沼ちゃん先生について
でした。

左  主催 中村彩乃
中央  沼本愼二先生
右  cookie




1時間目の道徳の時間からはじまり、
2時間目の学び、


そして3時間目に
cookieの「伝記クラブ」体験の時間。
そして
「教えてぬまちゃん!!!」コーナー。



その後に
映画『何のために』鑑賞の時間。





濃い濃い時間でした。




人は、人との出会いで変わる!
そんなメッセージがこめられている
学びの祭典。




泣いたり笑ったり
次の日からの行動が変わったり
決意する人もいたり。





そんなイベントに呼んでいただけて
幸せです。





主催の
中村彩乃さんブログ⇒ ★★★


多くの経験、多くの学び
そして人との出会いによって
どんどん
変化進化しつづけている素敵な女性です。


そんな彼女にも
是非会って欲しい。


だれかのためになる
とっておき!を

全力でプレゼントできる
今を生きる女性です。







このイベントの感想をとってもわかりやすく
レポートしてくれている記事
あるのでシェアさせていただきます。
・・・・・・・・・
不登校専門のカウンセリングと家庭教師 
吉田裕美さんレポ ブログ★★★




【学びの祭典】で素晴らしい授業を受けました!

1時間目
沼ちゃん先生の指導する道徳を学びました。
1つこの事柄に対して、考えは十人十色。たくさんのことを一気に考えるのではなく、
1つのことをみんなでじっくり、味わい学ぶ。この重要性を感じました。




2時間目
沼ちゃん先生の出会いのお話。
☆自分に気づきを与えるのは新しい出会い。だから人とはどんどん会うのが良い。
☆いい人にはいい人が付いてくる。だからいい人になればいい。
☆いい人の知り合い、いい人が読む本、を紹介してもらう。
☆いい人をTTP←徹底的にパクる!
☆川のように、太陽のように。

3時間目
クッキー先生による伝記クラブ。
どんなに明るい人でも、ラッキーなひとでも、いろんな体験をしている。
いや、むしろ、一見不幸な出来事が、その人を強くし、幸せにし、豊かにしたのかもしれな

いと感じました。だから辛い時があったなら、自分をより豊かにするための出来事なんだと、
理解して乗り越えてみようと思います。


その後、「何のために」というドキュメンタリー映画の上映がありました。
中村文昭さんの講演や本に影響を受けた人々のストーリーでした。
中村文昭さんの1月の広島講演には出席するので、1月が待ち遠しいです。


最後に沼ちゃん先生のお勧め本についてのお話。本当の出会いは人を豊かにしま
す。私も良い本に出会えるよう、読みます!

もぉ〜とんでもない充実感。
朝から夕方まで、こんなに学べる祭典って、この日本どこを探してもない!
そんな素晴らしい祭典を1人で企画して実行したジャスミン、本当に凄い!ありがとう。


そして、そんな祭典に出会えた私、おめでとう!あなたは本当にラッキーだ!