お知らせ・ブログ

News & Blogお知らせ・ブログ

小学校キャリア教育講演会①

お知らせ, クッキー先生ブログ - 2017.04.12

好きは才能、才能を仕事に!
子ども職業ナビゲーター
クッキー先生こと、奥 貴美子です。




学校でキャリア教育講演会をさせていただきました。

感想集です。
許可いただいた方のコメントをシェアさせていただきます。


***********************




●始めに、イイ子でいることが〇ではなく、自分らしくいることが〇という言葉が、
今わが子が悩んでいることにピッタリの言葉だなと思いました。
自分のキャラを気にして、友達といると疲れる・・・。仲良しの友達がいない。と、
先日泣きながら打ち明けてくれました。
今のありのままの自分を大切にしてほしいと思いました。
この講演会での話を聞いて、わが子の気持ちが楽になったり
考え方を前向きにしたりできたのではないかと思います。
家に帰って話を聞いてみたいです。ありがとうございました。



●良い学校や良い就職先ではなく、自分らしく生きていくために
子どものサポートをしていきたいと思いました。
自宅でも、好きなことのワークをやってみようと思います。
ありがとうございました。
R.Sさん



●参加型の講演会だったので、脳みそをこねられた感じで元気になりました。
自分の中にキーワードがあったんだ、あらたな発見というよりは、
やっぱりそうかと再認識。
わが子だけでなく、自分の中でもそのキーワードを大事にしていこうと思いました。
Y.Hさん



●好きな事=自分らしさ、のワークで改めて自分を知ることができ、楽しかった。
中学生の子どもにも"自分らしさのワーク"をさせてみたいと思った。
また、今日のワークを使って、子どもがそれぞれ友達から、
自分らしさを活かせる職業の候補を言ってもらえる機会があればいいなと思いました。
M.Kさん



●自分キーワードを探すワークはとても新鮮でした。
自分はこんなタイプだろうと思っていたことによくあてはまっていたと思います。
わが子にもぜひやってみようと思います。
また、自己肯定感を育てられるよう、子どもと接していきたいと思いました。



●自分が何をしたいかを知るためには、自分を知ることが一番大事ということ。
私自身が就職するときに何をしたいかわからなかったので、子どもには助言してあげたいと思う。
率直な感想としては、子ども時代の私に今日のワークショップを受けさせてあげたかった!!です。
M.Mさん



●あまり自分の好きなものを考えたことがなかったので、自分を見つめ直すいい機会になりました。
子どもが何が好きか、何に興味を持っているのか、帰ったら話をしてみようと思います。
子どもが好きな事を職業にできるように応援したいです。



●自分の好きな事を考えてみるのもおもしろかったです。
好きな理由の中に自分らしさがある。



●自分の好きな事が将来、自分の仕事としてできることは、とても幸せな事だと思います。
でも現実、それができている人は少ない。
早く自分が好きな事だったり、やりたい事が見つかるよう、いろいろな経験をすることが大事であり、
親と子が一緒になって見つけることが大事だと思いました。


●娘は夢を持って、それにつながるワークショップに参加したり習い事を始めたりしています。
2~3年後の自分の姿も想像して、楽しそうに私に話してくれることもたびたびあります。
「大学に行く意味や理由がわからない」とよく言っています。
夢ばかり見ていて何してるんだ?とは思いません。力を貸して、
少しでも近づけるよう手助けしてあげようと思っています。
今回改めて、娘を応援してあげよう!!と先生のお話を聞いて思いました。


●子どもがとても楽しそうにやっていたのが印象的でした。
自分がいま、何ができるか考えているところなので、ワークをやるのがとても楽しかったです。
いろいろな人の興味を知ることはとても楽しい。
家に帰って主人や子供にもやってみて、新しい才能を発掘してみたいと思います。
ありがとうございました。
M.Tさん


●参加型のワークショップはおもしろかった。
「得意が2つ以上あることがオリジナリティになる」ということはとても有益だと思った。
そのためには、好きを見つける経験を増やすことも大切だと思った。
Y.Mさん


●自分自身を知ること、子どもの事をもっと知ることが大切。
親の姿に影響を受けると、改めて考えることができました。


●あらためて、自分の好きを見つめ直すことができました。
大きな声でわかりやすかったです。