お知らせ・ブログ

News & Blogお知らせ・ブログ

”ベイマックス”は最高のキャリア敎育映画

メディア - 2015.01.15

【ベイマックス】

親子で映画鑑賞されてますか?
先日、ベイマックス見てきました。
内容よかったですね~。
兄弟愛を再確認出来る~!とは
聞いてましたが。

それに ➕ プラスして
この映画、まさに

子どもキャリア敎育そのものでした。
というのも、14歳の天才的な頭脳を
もつ主人公ヒロ、でも彼の情熱は
自作ロボを戦わせて、賞金をGetするという
ゲームに夢中でした。

そんな、ヒロの才能が上手く開かないかな~と
きっかけを与えてくれたのが、めちゃくちゃ
優しい兄、タダシ。

自分の大学にヒロを連れて行き
ロボット開発や、化学オタクが集まる
工房に潜入させてみる。

そこで、ヒロが、出会った化学の可能性
発明品の数々。

タダシが連れてきて、出会わせてくれたから

この大学に行きたい!
この大学で、発明したい!と
夢が見つかり、14歳で大学に行くには
自分の研究をプレゼンテーションする
必要がある!


と、日夜、研究を重ねる。
そして、大勢の前でのプレゼンテーション・・・・・・

写真 2015-01-05 20 39 05結果、大成功。


企業からのオファーや、大学入学の許可も
いただく結果に・・・・と同時に

悲劇がおこってしまう・・・・・・・

・・・・続きは劇場で、見てみてください。

笑ったり泣いたり、予想以上に
心が動いた映画と
なりました。

人を傷つけず、戦闘意欲も戦闘能力もない
優しくて人のこころと体を癒やす
ロボット【ベイマックス】
オススメします。

子どもが、自発的にやりたい!と
思えるものに出会わせてあげる事
それが、大事!
何に興味をもっているかをまず
観察、そして本物に、プロフェッショナルに
出会わせてあげること。


ベイマックスはキャリア敎育映画